過払い金の請求は法律的な知識を持っている弁護士や司法書士に委任しよう

HOME>オススメ情報>過払い金の請求はどのように行えばよいのか

過払い金を請求するには

過払い金の請求を自分で行うのは大変です。もし、過払い金請求をするのであれば、弁護士や司法書士に委任するのがおすすめです。過払い金の請求に対応している弁護士や司法書士が在籍している法律事務所は東京や大阪など全国にあります。

過払い金を請求するときの流れ

過払い金の返還請求手続きを委任する

弁護士や司法書士に、過払い金の返還請求手続きを委任します。

利息制限法にもとづく法定金利への引き直し計算を行う

過払い金の変換請求手続きを受任した弁護士、司法書士が、利息制限法にもとづく法定金利への引き直し計算を行います。

貸金業者に返金請求をする

受任した弁護士、司法書士が、貸金業者に対して、過払い金の返金請求を行います。

貸金業者と返金交渉をする

受任した弁護士、司法書士が、貸金業者と、過払い金の返金交渉を行います。

双方で合意書を取り交わす

貸金業者と合意した場合、双方で合意書を取り交わします。その後、過払い金が振り込まれます。

費用の相場を把握しておこう

電卓と通帳

多額の債務に悩んでいる人は債務整理をするのが得策ですが、うまくいけば過払い金の回収で解決できるかもしれません。過去にグレーゾーン金利、つまり20.0%を超える金利で借りていた人は回収できる可能性があります。大阪の弁護士や司法書士に依頼する場合の費用は、概ね1件あたり3~5万円となっています。そのほかに回収した金額から20~25%程度の成功報酬の支払いをするわけです。過払い金の相談に関しては無料に設定されていることが多いので、相談をしてから依頼を決めるのもありでしょう。

料金より費用対効果を考える

電卓と書類

大阪の弁護士や司法書士に過払い金請求の依頼をするとき、料金にこだわるという方は多いでしょう。例えば1件あたりの費用は5万円より3万円のほうがお得ですし、成功報酬は25%より20%のほうが安いです。ただし回収できる過払い金の金額は、専門家の裁量によって大きく変わってきます。依頼する専門家によって回収できる金額が5万円になったり、100万円になったりすることは多々あります。大阪で過払い金請求をするときは、安さよりも費用対効果を重視して専門家選びをしてください。

平均回収額をチェックしてみよう

計算

少しでも多くの過払い金を回収するためには、大阪の法律事務所や司法書士事務所の公式ホームページをチェックし、過払い金の平均回収額を見ておきましょう。平均回収額100万円よりも、140万円の事務所のほうが高額を回収できる可能性が高いです。

広告募集中